eikichi(英吉)のブログ

日々ファイヤーを目指す貯金少なめ親父の奮闘記

若い時に経験しておけばよかった事(第5弾)サッカー編 キャプテン翼にあこがれていたが・・ 意志が弱いと周りに流される⁉ 

f:id:eikichi_future:20220318102918p:plain

こんにちはeikichi(英吉)です。

今日はサッカーについて語りたいと思います。

 

英吉は50代。

週刊少年ジャンプ全盛期世代です。

あの頃は

 

北斗神拳、ドラゴンボール、キャプテン翼、ジョジョの奇妙な冒険

聖闘士星矢、葛飾区亀有公園前派出所、魁 男塾

他にも、ついでにとんちんかんなど数多くの人気漫画が掲載されていました。

当時は天候不順で発売日が延着になると

相当落ち込んでいた思い出があります。

 

発売日には中学時代に仲間4人で書店に買いに行き、歩きながら読んだ思い出

があります。

 

若き日の良い思い出として今でも覚えております。

 

まさにジャンプ世代でした。

 

前置きが長くなりました。

僕はその中でもキャプテン翼に特に惹かれてました。

当時マイナーだったサッカーを一気に人気スポーツに押し上げてくれました。

作者の高橋洋一さんは日本サッカーの人気を牽引した立役者ですね。

なんせスペインの2大ビッククラブ

バルセロナ

レアルマドリード

そして、翼くんは

バルセロナに入団しました。

 

するとレアルマドリードのオーナーが激怒したとの事です。

そのようなエピソードあるくらい

キャプテン翼は世界中のサッカーファンに影響をもたらしました。

 

さらに前置きが長くなりました。

 

 

 

 

 

やっと本題です。

そんな私もキャプテン翼にあこがれ

中学生になったらサッカー部に入部する気満々でした。

 

しかしその当時、近所の先輩にバレー部の人数が少ないので

入ってくれないかと誘われました。

 

私はあっさりバレーに入部しました。

理由

  1. 人数が少ないので困っているのだろう
  2. あわよくばレギュラーは近いのでは
  3. 先輩に誘われたから

 

結局バレー部に入部しました。

楽しい時もありましたが結局2年の途中に辞めてしまいました。

 

そして月日は流れ、社会人になってからサッカーチームに入りました。

弱いチームでしたが本当に楽しかったです。

 

boys in red jersey shirts

 

数年後、監督からチームを解散するとの話しが出されました。

私は、なんとか継続したいとの思いで相談し了承いただきました。

 

そして自分が監督権選手としてチームを継続させることになったのです。

それから5年位継続し解散しました。

その間、チームを継続させることの難しさを実感。

 

アマチュアチームなので各試合の審判は各チーム毎で持ち回りして実施

しました

レフリーの資格を得るために講習会で級に合格した人しか審判を

できません。チーム内では審判をやりたくないとか、他チームの試合

の時に仕事が入ったので変わってくれだのと言わることも多く

自分が審判をすることも多くありました。監督会議の出席、会費の

徴収、日本サッカー協会に選手の登録など

監督業はやる事が多々あります。

 

良い経験をさせていただきました。

そして年に数回の飲み会⁉

 

サッカーは弱かったですが、飲み会はワールドクラス🍺

 

楽しい思い出でしたが、ふと思い出すと中学時代にサッカーをやっていたら

どれだけ上手になっていたかと思うことがあります。

 

あの時周りに流されずサッカー部に入っていたら・・・

 

そんな思いもあってか息子が「陸上部を辞めてサッカー部に入部したい」

と相談があった日は迷わず「サッカーでがんばれ」

と言いました。

 

今では息子のサッカーを見るのが生き甲斐です。

色々アドバイス的な事を言うと嫌がるので相当我慢してます。

 

eikichi-future.com

 

人生の半分以上は生きてますが、この体験を忘れず周りに流されず頑張って

いきたいと思います。

 

「強力加圧式インナーシャツ」

 

この記事が良かったらポチっとしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村